FOLZA!ベガルタ

田原のぞみ ベガルタ仙台レディースMF

がんばれ!田原のぞみ選手

仙台中央タクシーは、ベガルタ仙台レディース所属の田原のぞみ選手を応援しています。のぞみ選手は仙台中央タクシーで勤務しながら、プレナスなでしこリーグのベガルタ仙台レディースで選手として活動しています。

プロフィール

田原のぞみ選手

©VEGALTA SENDAI

田原 のぞみ Tahara Nozomi

生年月日
1988年4月9日
ポジション
MF ミッドフィルダー
出身地
兵庫県
背番号
7

来歴

小学校2年生からサッカーを始める。西淡FCJrに所属し、中学校1年生時には神戸FC、中学校2年生から3年生は名門INACに所属。
その後日ノ本学園高等学校で3年間サッカー漬けの毎日を送る。2007年には東京電力女子サッカー部マリーゼに入団。
しかし2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響で、本拠地であるJヴィレッジが使用できなくなり、マリーゼも活動を自粛。
様々な葛藤の中で、プレイする場所を求め浦和レッズレディースへ移籍。
その後マリーゼの選手を中心としたベガルタ仙台レディースが発足し、田原選手も移籍。現在に至る。

田原のぞみさんへインタビュー

インタビューに答えるのぞみ選手

いつも笑顔の田原さん。インタビュー中も和やかなムードで話していました。

サッカーを始めたきっかけは?

父と兄の影響です。

サッカー選手として気をつけている事はありますか?

特に制限はしていませんが、1人暮らしなので、食事の面で栄養が偏らない様に気をつけています。

オフの日は何をしていますか?

買い物に行ったり、部屋の掃除をしたり、まったりしている事が多いです。

自分の性格を一言で表すなら?

のんびりマイペース。
インタビューに答えるのぞみ選手

仕事もプレーもいつも積極的なのが彼女の魅力。

インタビューに答えるのぞみ選手

事務から営業まで、業務を幅広くこなしています。

サッカーをやってきて今までで一番嬉しかった事は?

「特にこれが一番」とは決められませんが、私は今まで怪我が多かったので、こうしてサッカーができる事自体が素直に嬉しいです。でもやっぱりそれ以上に試合に勝つ事が嬉しいですね(笑)

今後の豊富

大きな怪我をしてしまって、サッカーから離れていた期間が本当に長かったので、コンディションを上げるのに少し時間がかかる覚悟はしていました。
でも今は順調に感覚も戻ってきているので、これから怪我で迷惑をかけた分まで、しっかりチームに貢献できる様に頑張りたいと思います。

宮城県は全国的にみても女子サッカーが盛んですが、ここ宮城でサッカーをやっている子供たちにメッセージを。

いっぱいボールを触って、いっぱい練習して、どんどん上手くなって欲しいなと思います。
そして沢山の宮城県出身の子供たちがサッカー界で活躍してくれる事を楽しみにしています。

田原のぞみ選手は2012年の2月の入社時、怪我でサッカーができない状況であるにも関わらず、率先して様々な業務を担当してくれました。今では事務仕事からお客様対応、営業まで幅広くこなしてくれるマルチプレイヤーです。
幸いな事に怪我も癒え、公式戦にフル出場してゴールまで決める程に復調しております。
チームにおいても、当社においても必要不可欠な戦力である”のんちゃん”を、私たちは全力でサポート致します。
仙台中央タクシー所属、田原のぞみの応援よろしくお願い致します!

ベガルタ仙台レディースの試合日程はこちら

  • キャンペーン・イベント情報
  • がんばれ!田原のぞみ選手
  • 観光モデルコース
  • タクシー料金&ルート検索ができます